2か月で若返る!抗老化成分たっぷりのおススメ食事メニュー

DdgoruJeWdextL21524014604_1524015066

 

 

体とお肌のアンチエイジングには、食事がとても大切!

 

スキンケアによるエイジングケアはもちろんのこと、

毎日の食事を軽視しては、決してアンチエイジングは

うまくいきません。

 

では、若返りに効果のあるアンチエイジング食材には

どんなものがあるのでしょうか?

 

積極的に生活や食事に取り入れるようにしましょう。

 

◆お手軽おやつに最適!バナナの抗酸化力は最強!?

 

まずおすすめしたいのがバナナ。

 

バナナは、食物の中でも抗酸化力が高く、

アンチエイジング食材として有名です。

 

また、そのまま手軽に食べられるのも

大変うれしいところ。

 

カロリーが高いと敬遠する人もいますが、

バナナのカロリーは、一本80kcal程度。

 

甘いスイーツなどと比べれば格段に低いものです。

 

また、ボリュームがあり、満足感を感じるので

バナナだけですませられるのもうれしいですね。

 

忙しい日の朝食にも最適です。

 

また、食物繊維が多く、排せつを促します。

 

そのため、デトックス効果が高いと

女性にはおススメの食材です。

 

女性らしさアップに大人気!大豆に秘められた力とは

skincare_01

 

年齢を重ねると、現れてくるエイジングサインには、

女性の場合、女性ホルモンの減少も関わっています。

 

この女性ホルモンの減少に有効なのが大豆食品。

 

大豆に多く含まれるイソフラボンは、

女性ホルモンに似た働きをすると、

年齢を重ねた女性に大変ありがたい食材です。

 

女性ホルモンが減ってくると、生理不順や

お肌のハリつやの低減、髪がうすくなるなど、

エイジングサインが表れ始めます。

 

大豆食品をこまめに摂取することで、

減ってきた女性ホルモンを補う作用があり、

アンチエイジングに繋がるのです。

 

カロチンの宝庫!緑黄色野菜で健康的な食生活を

16030_513635ab1af7c5.82520978-big

 

アンチエイジング食材としては、

緑黄色野菜もおススメ。

 

人参や南瓜、ピーマンなどが代表的です。

 

これらには、身体の調子を整えるカロチンが豊富に

含まれています。

 

毎日積極的にとることで、イキイキとした

毎日を送ることができます。

 

また、緑黄色野菜を多くとることで、

肌の調子が良くなります。

 

口内炎やニキビができやすい人にもおすすめ。

 

続けて食べることで肌荒れの防止や

肌質の改善に繋がります。

 

そばに含まれるルチンの抗酸化力に注目が集まる理由

f5490c1f03b8c895fc7c427f9ad87516

日本蕎麦もアンチエイジング食材として人気です。

 

蕎麦に豊富に含まれるルチン。

 

このルチンは、高い抗酸化力で注目を集めているのです。

 

抗酸化力とは、身体の中の活性酸素と闘う力。

 

そして、活性酸素とは、身体に老化をもたらす

原因なのです。

 

この活性酸素を取り除く作用がある蕎麦が

アンチエイジングに大変有効なのですね。

 

コメントを残す