エイジングケアのポイントは美容液!?乾燥と闘う秘訣

f5490c1f03b8c895fc7c427f9ad87516

 

 

 

年齢を重ねるごとに気になるのがお肌の感想。

 

いつの間にか脂取り紙を持ち歩かなくなった…。

 

そんな人もいるかもしれません。

 

逆に、頬は乾燥するのに、おでこから鼻すじのTラインは

脂ぎってて恥ずかしい…。

 

そのように、お肌の水分、油分のバランスが取れず

苦労するのもエイジングサインの1つ。

 

年齢により、身体が最適な水分量、油分量を

感知しにくくなっているのです。

 

こんなエイジングサインに対抗するには、

どのようなケアをしていけばよいのでしょうか。

 

ポーラ、SK2、ホメオバウ。最も潤うエイジングケアは?

cleansing2

アンチエイジングと言えば?

 

こんな質問で上がってくるのが、ポーラやSKⅡ。

 

最近では、エステブランドであるホメオバウも話題です。

 

これらの高額アンチエイジング化粧品。

 

実力はいかほどなのでしょうか。

 

特に気になるのが乾燥対策。

 

エイジングケアは、乾燥だけでは解決できませんが、

乾燥が治らなくては、決してお肌の調子は改善しません。

 

潤いは、年を重ねるごとに必要性を増していきます。

 

エイジングケアは、十分な潤いあってこそ

効果を発揮できます。

 

そのために、まず潤いが感じられるかが

とても大切なのです。

 

その肌荒れ、脂漏性皮膚炎かも!?エイジングケアの落とし穴

open-uri20121105-2594-bmpyak

肌の乾燥対策をする上で、気を付けるべきなのが、

どうしてお肌が乾燥しているか。

 

中には、スキンケアでは解決できない、

皮膚科による治療が必要な場合もあります。

 

2週間以上、症状が改善しない。

 

スキンケアがしみる。

 

赤くなって皮がむけている…。

 

このような症状がある場合は、すぐに皮膚科に行きましょう。

 

代表的な症例としては、脂漏性皮膚炎が挙げられます。

 

顔が粉を吹いて、皮がむけてくる。

 

化粧が出来ずに困っている…。

 

こんな時は、脂漏性皮膚炎の可能性があるので、

先に治療を済ませることが大切です。

 

口コミで選ぶ美容クリニックのアンチエイジングの真実

point_01

なかには、スキンケアでエイジング対策なんて

のんびりしていられない!

 

一発逆転、美容クリニックでキレイになる!!

 

という方もいるでしょう。

 

これも大いにおススメです。

 

美容クリニックでは、ヒアルロン酸注入、

デトックス注射など、多くの美容治療が行えます。

 

シワやたるみが改善でき、効果が感じられます。

 

気になるお値段も、昔よりだいぶ安くなりました。

 

しかし注意したいのが、一度治療を受けたからと言って、

日ごろのケアが不要ではないと言うこと。

 

より一層、日ごろのスキンケアを

大切にする必要があります。

 

また、美容治療による改善は一時的なもの。

 

しわやたるみなど、また戻ってしまいます。

 

戻りを遅くし、本来のエイジング進行を鈍化させるためにも

家でのエイジングケアはとても大切です。

 

 

コメントを残す