メイク不可能な顔の皮むけを明日までに回復させるには

cleansing2

 

おしゃれ、身だしなみの基本として、女性にはメイクが欠かせません。

 

しかし、ときには肌が手の打ちようがないほど荒れてしまい、

キレイにしたい気持ちとは裏腹に、メイクをすることができない時もあります。

 

open-uri20121105-2594-bmpyak

 

大切な仕事に、お出かけに、どうしても明日までにお肌の状態を改善させるためには

どうしたらよいでしょうか。

 

顔面のカビが原因!今すぐ皮膚科を受診して!!

顔の皮がむけてしまう原因には、大きく分けて二つあります。

 

一つは乾燥によるもの。

もう一つは脂漏性皮膚炎によるもの。

 

洗髪してもフケやかゆみがある場合、顔全体があぶらっぽく、鼻の横や眉毛周辺に

赤みが帯びている場合などは、脂漏性皮膚炎が疑われます。

 

この場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。

yjimage

 

原因であるカビの一種、マラセチア(真菌)の殺菌作用がある薬などを処方してもらえます。

 

乾燥が原因!それ以上ひどくなる前に今すぐ保湿を!!

脂漏性皮膚炎ではない場合は、乾燥を原因とした皮むけかもしれません。

 

乾燥が原因の皮むけは、保湿することで、症状が改善されます。

 

皮膚の角質内に充分水分を与える、保湿効果の高いスキンケアを行い、

テカリを気にしなくて良い在宅時などは、

ワセリンなどを塗り、水分に蓋をして閉じ込めましょう。

 

skincare_01

また、はがれおちてくる皮は、角質細胞。

 

保湿に合わせて、角質が皮膚から剥がれ落ちないように定着させる

セラミドを摂取すると、皮むけは改善します。

肌の水分量の決め手はセラミド。選び方のポイントは?

 

セラミドの摂取が重要な理由は、

肌の水分量がセラミドによって決まってくるから。

 

つまり、保湿効果をうたっているスキンケアを行うだけでは、

肌内部の水分量は多くなっていない=乾燥は改善されていないのです!!

 

そしてどんなスキンケアを行うときも、大切なのは浸透力

人の肌の構造に似ているものが、当然よく浸透、吸収されるのです。

 

美肌を取り戻す第一歩は、肌の●●を回復させること

皮がむけてしまったお肌は、バリア機能が弱っています。

 

img_04

 

皮むけの症状を改善し、つやつやのお肌を取り戻すためには、

セラミドの摂取による水分量のアップだけでなく、

肌のバリア機能を回復させ、健康な状態をキープすることが必要です。

 

そのために一役買ってくれるのが、アスタキサンチン

 

アスタキサンチンは、生物の抗酸化、抗疲労、抗炎症、免疫強化、持久力強化を促します。

お肌に対しては、さまざまな外的ダメージから守り、バリア機能を回復させます。

アスタキサンチンのパワーをスキンケアに取り入れるには?

しかし、私たち人間を含め、動物には自ら作り出すことのできない成分で、

外部から摂取するしか方法がありません。

 

赤い色をしたアスタキサンチンですが、

第一生産者である海藻、ヘマトコッカス藻をオキアミが食し、

オキアミをエビやカニが食し、それらをサケなどの魚が食すという

食物連鎖で自然界に存在しています。

 

思い出してみてください。

これらの動物たちは、どれも力強いアスタキサンチンのピンクに染まっています。

(もちろんイクラも!)

yjimage

 

サケの川を上る持久力は、まさにアスタキサンチンによるパワーのたまもの。

このアスタキサンチンが含まれたスキンケアはほとんどありません。

 

自然の成分で、圧倒的な力をもつアスタキサンチン。

肌の水分量をアップさせるセラミドと合わせて、皮むけに一番効くスキンケア成分です。

大切な日の前に今すぐ皮むけを治さなくてはいけない。

そんな方はぜひ、セラミドアスタキサンチンのスキンケアをお試しください。

顔の皮むけに劇的効果!!

トラブル肌に大人気のスキンケアを今すぐ確認する

 

コメントを残す