アンチエイジングはASTALIFT?エイジングケアの秘訣大公開+

190613

 

 

私は30代後半になり、そろそろアンチエイジングも気になるところです。

皆さんはどのようなアンチエイジング方法を取り入れていらっしゃいますか?
私がおすすめしたい新作コスメ「ASTALIFT」を今回はご紹介させて頂きたいと思います。

・進化したコスメで見た目年齢を下げる
・シワにダイレクトにアプローチ
・敏感肌でも安心して使用出来る!

▽「敏感肌」だからこそ選びたい安全性!

デリケートな肌を守るには、使用するコスメの成分が気になりますよね。
出来るだけ、ナチュラル成分で肌に負担をかけないコスメ選びが重要になってきます。

ASTALIFTは、様々な肌タイプに対応していて、私も不思議に思い成分を見てみました。

理由は、ただ1つ!肌に刺激を与えるような不安成分が入っていなかったのです。
(メチルパラベンにアレルギー反応の人は注意!)
敏感肌の人はすぐに荒れたり、良いと評判のコスメでも肌が赤くなったり湿疹が出たりしませんか?
私も、肌が強いタイプではなく、せっかく買ったけどお蔵入りなんてざらにあるので今は口コミより成分表を見て判断するようになりました。
そんな私から見ても、肌に負担のかかる成分はありませんでした!

▽シワの数で実年齢は、変えられる!

さて、実際年齢より若く見られる人の特徴として「シワ」の数ではないでしょうか?
有難い事にまだ「シワ」問題には直面していませんが、呑気にあぐらをかいている年齢でもないですからね。
そろそろ対策をしていかなければ!

ここで登場するのが「アスタリフトジェリー」です。
シワにダイレクトにアプローチしてくれる高濃度成分により、肌にしっかり浸透していくのでまだシワが目立っていない人も今からケアしていきましょう。
気付いた時には手遅れだったなんて残念になりませんか?
シワ予防は、早ければ早いほど良いのです。

▽新作コスメで先取りアンチエイジングを!
ASTALIFTの特徴的な事。
それは色です。赤いんです。

いろいろなコスメを使用してきましたがこの赤い色は初めてでしたね。
何故赤いのか?
理由は、「アスタキサンチン」という鮭の身に含まれる成分とトマトに含まれる「リコピン」の赤だったのです。

聞き慣れないアスタキサンチンに若干の戸惑いもありますが、効果を知るとやはり使用したくなりましたね。
「アスタキサンチン」は、開発した富士フィルムさん独自のナノ化技術で浸透性と安定性を高めた高濃度の成分でした。
赤い理由は、独自に開発された成分だったからなんですね。

▽富士フィルムさんといえば、カメラと連想しませんか?

カメラ技術に特化した企業さんがコスメ?と多少の疑問が浮かびました。

しかし、直接企業サイトを覗いて納得の理由がありました。
長年、肌を写してきたからこそ、どのような方法を用いればフィルターを通じて美しくなるか、その結果として肌本来を美しくするという答えに行き着いたのですね。

長期に渡った肌へのアプローチ方法を追求した答えがASTALIFTに凝縮されていると思います。

[アンチエイジングは、諦めたら負け!]

ASTALIFTについて、ジェリーだけに今回触れましたが、アンチエイジング効果を狙うならライン使いが良いのかなといった印象です。

ホップステップジャンプの原理です。
アンチエイジングを集中的にしたいので、ここは私もライン使いをしたいと思いましたね。

シワが気になり始めた人のほとんどが、「もう手遅れかな」と諦めていませんか?
肌の活性化に遅い、手遅れはありません。

急に10代のような肌は、無理です。
そりゃそうです。
しかし、シワをこれ以上増やさない!
目立たないようにする!
という事に「手遅れ」は、無いと思うんです。

私の個人的意見になりますが、簡単に手に入る若返りは無いと思うんです。

時間を使って、肌の栄養を整えてあげる事で肌も応えてくれると思うんです。

敏感肌でも安心してアンチエイジングが出来るコスメって実際限られていると思います。
肌を最優先に考えて作られたASTALIFTシリーズを是非、直接手に取ってその赤い色を見てみてください!

ちょっとお試しで使用したい!という人にも安心のトライアルキットがありますから、興味が出た人や敏感肌だから慎重に選びたいという人は、まずはトライアルキットからスタートするのが良いかもしれませんね!

アンチエイジングは年齢関係なく、質の良いコスメを使って行いたいものですよね。
この機会に、良質なコスメを皆さんに使って貰えたらと思います!

 

(Visited 4 times, 1 visits today)

コメントを残す